美容皮膚科

ピアス 医療用ピアス付き 3000円 / 1穴 

美容皮膚科・美容外科の診療メニューは武蔵浦和JMクリニックをご覧下さい。「武蔵浦和JMクリニック」をクリックして下さい。



美容皮膚科・美容外科の診療メニューは武蔵浦和JMクリニック・ピアスをご覧下さい。「武蔵浦和JMクリニック」をクリックして下さい。




ピアス
専用のピアスガンで瞬間的に開けるので、出血はほとんどはありません。

開けた後ジーンとする痛みが ありますが、痛み止めは不要です。専用の医療用ピアス(24金 もしくはチタン製)を使用する必要があります。軟骨ピアス、ボディピアスは行なっておりません。

施術の手順
マーカーでピアスを開けたい位置をマーキング、ピアスがんで耳たぶを挟む。

ピアスガンでマーキングしたところを狙って引き金を引く。

ピアスガンを耳たぶから離すと、ピアスがきれいに挿入、固定されました。出血は通常はありません。

厚ぼったい耳の人はロングタイプによりトラブルが少なくなります。


位置決め
耳たぶの一番うすい部分に開けるとトラブルが少ないです。あまり端に開けると耳たぶが裂けてしまうことがあり、端から最低でも5mm離れた位置に開けた方がよいでしょう。


穴開け後のお手入れ
ピアッシング後、ピアス周辺部の皮膚を清潔に保ってください。

消毒は1日1回、ピアス後ろのキャッチャーを回しながら行ってください。何回も消毒すると消毒皮膚炎を おこす原因になるので避けてください。

ファーストピアスは市販で販売されているセカンドピアスの約2倍 1.2mmの太さがあります。すぐにセカンドピアスに変えるとピアスホールが完成していないため塞がってしまいます。 ホールの完成まで、耳たぶの薄い人で約1ヶ月、厚い人で1ヶ月半ほどかかります。その間ピアスは外さないで前後に動かしながら入浴前に1日1回消毒をしてください。

1ヶ月後セカンドピアスに代えて、スムーズに挿入できない場合はファーストピアスでしばらく様子を見た方がよいかと思われます。

ピアス孔のトラブル
急性炎症、化膿、出血
ピアス皮膚炎
金属アレルギー
肉芽腫、ケロイド(まれな合併症)
等が考えられます。

よくある質問

洗顔時のシャンプーやリンスは問題ありません。シャワーでよく洗い流してください。
サウナや長時間の日光浴はホールが完成するまで控えてください。
パーマ液は刺激が強いのでホールが安定するまで控えたほうがよいでしょう。


ピアス代込みで3000円/1穴(税別)



詳しくは武蔵浦和JMクリニックの診療案内→ピアスの欄をご覧ください。ピアス

PAGE TOP