フォトフィシャル トライアル

フォトフェイシャルとは
IPL(IntensePulsed Light)という光を顔に照射する方法です。フォトフェイシャルが 従来のレーザー治療と違うのは、レーザーは照射する光の波長が単一であるのに対し、フォトフェイシャルはその波長が広範囲(500nm~1200nm)であるという点です。そのためシミ、赤ら顔、ニキビ、小ジワといった肌のトラブルを同時に治療できるのです。いろいろな波長が一度に出るので肌のいろいろな色やコラーゲンに反応します。当院では日本ルミナス社 のNatuLight(ナチュライト)を使用しています。

適応
シミ(顔以外も可)
くすみ
赤ら顔
ニキビ肌(赤ければ活動性でも跡でもOK)
小ジワ(ちりめんじわ)
毛穴の開き

治療方法と効果
メークを落として、ジェルを塗り、IPLを顔に照射します。1回の照射時間は顔全体で20分くらいかかります。 その後は肌のコンディションをみながら、3週間毎に、通常3~5回照射します。1回の治療でも肌にハリが出て、肌がピーンとはった様な感じになり、肌の色が明るくなる人が多いようです。シミ、くすみ、そばかすは3回くらいでかなり改善し、赤ら顔の場合は3回目の 治療以降から効果が実感できる場合が多いようです。赤に反応するので、赤いニキビ跡、ニキビ肌もよくなります。脂性肌、乾燥肌が改善するので、ニキビができにくくなったり、化粧のりが良く なり、化粧くずれはなくなるようです。またフォトフェイシャルは皮膚の真皮に直接働きかけ、コラーゲンの産生を盛んにしてくれるので、顔全体の若返りにも効果があります。顔以外のシミ、 ニキビなどもできます。(例えば背中のニキビなど)

副作用
フォトフェイシャルはレーザーと違い、基本的にノーダウンタイム(悪化する期間がない) の治療方法です。施術後部分的に赤くなったり、シミの部分が少しかさかさになったりする
ことがありますが、施術直後からメークは可能ですし、薬を塗ったりする必要はありません。

関連記事

  1. ホクロ・イボ 3000円 / 1mm  税別

  2. 医療レーザー脱毛 ワキ3000円 1回コースでお好きなところ…

  3. ピアス 3000/1穴 (税別)

  4. プラセンタ注射  ( 1A / 1500円 2A / 200…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

PAGE TOP